やまだ労務サポートオフィス

ZOOMでのオンライン相談・電子申請手続にも対応します

ZOOMを利用したオンラインのご相談にも対応します

事業所概要

私たちについて

経営理念


社会保険労務士の役割

社会保険労務士は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。

また、パートタイマー・契約社員・派遣社員などの業種の多様化がすすむ昨今、多様化した人材を適材適所に配置することが重要課題になることでしょう。

社会保険労務士を活用することにより、企業の健全な発展・労働者の福祉の向上を、より効果的に図ることができます。



社会保険労務士の定義


社会保険労務士法に基づく国家資格者
社会保険労務士は、社会保険労務士試験に合格した後に連合会に備える社会保険労務士名簿に登録することで、プロとして社会で活躍しています。社会保険労務士の定義は「社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者」と法律により定められています。

取扱業務

労務相談業務

  • 労務診断等
  • 就業規則の作成・変更に関する指導
  • 人事・賃金・労働時間の相談
  • 雇用管理・人材育成等に関する相談
  • 個別労働関係紛争の未然防止と解決

手続代行業務

  • 労働社会保険の適用
  • 労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届
  • 雇用保険・社会保険(健康保険・厚生年金保険)の資格得喪等の手続
  • 賃金台帳等の管理

給与計算業務

  • 給与計算
  • 賞与計算
  • 年末調整

就業規則業務

  • 就業規則の作成
  • 就業規則の変更
  • 就業規則付随の届け出書などの作成

助成金業務

  • 助成金申請手続およびアドバイス

情報発信業務

  • 月1回無料メルマガを配信

年金相談業務 / 年金の相談・請求等

  • 年金の加入記録に関する相談
  • 年金の受給に関する相談
  • 年金の請求

相談事例


  • これから新規開業を考えている
  • 異業種に進出したい
  • 新しく雇用を考えている
  • 就業規則や雇用契約書がない
  • 賞罰について整理したい
  • 服務規程を充実させたい
  • 賃金体系や労働時間の見直しを考えている
  • 退職金制度の見直しを考えている
  • 社員やアルバイトがいるが、今までに社労士と真剣に話をしたことがない
  • 社労士に何を聞いていいか解らない